ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

次男のこと(日常)その14

デモデモさんとは、何でも「でも~」と否定してくる人のこと。
この手の方とは、なかなか会話が成り立たず、距離を置きたくなります。
さて、デモデモさん。近くにいました。
同じ小学校の同学年、ダウン症の男の子のお母様です。
仮に〇君ママとします。


ダウン症は見た目でわかる障害かなと思います。
わたしの小学校の支援級の中でも、〇君は一番大変だと思います。
知的な部分の遅れがあるので、そこが大変だと〇君ママは言います。
それは支援級のみんなが分かっています。


ただ〇君のお母さんは、支援級の他のお母さんが自分の子供の困った事とかを
話すと必ずと言っていいほどいいます。
  
    「でも~うちより軽いじゃない?」と。。


自閉症のお子さんなんかは、通常級でどうしても馴染めません。
うちの子もそうですが、それが悩みだったりします。
そういう時にも言います。


   「そうなの~?うちの子はみんなに可愛がられているけど。
    でも、うちより軽いじゃない?」
……。
それぞれ子供の症状によって、困りごとは違うと思います。
それを「うちより軽いじゃない?」で片づけられたら、
会話にならないと思うんだけどな。。


目に見えない障害だから、大変な部分もあるんです。
グレーゾーンの子や、軽度の知的障害がつらい部分ってそういうトコロだと思います。
ただ、デモデモさんには分からないことなのかもしれません。


そんな〇君ママは支援学校を考えています。
見学の日が同じ日にちだったので、当日宜しくねと、挨拶をしました。
誰かと一緒なことが物凄くイヤだったみたいで、デモデモ攻撃が始まりました。


それはまた次回にでも。。