ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

とんがりおじさんの話

姑さんの弟は、宮崎で一人暮らしをしています。
愉快な姑さんと違って、ちょっと近寄りがたいタイプのおじさん。
わたしは心の中で、『とんがりおじさん』と呼んでいます。
そんなとんがりおじさんと、毎日メールでご挨拶をすることになりました。
おじさんからの申し入れで、生存確認の意味合いも含めて夫の姉妹は、
毎日挨拶という形でおじさんと、やり取りをしているそうです。
そこに仲間入りをすることになりました。
……。
出来れば、そっとしておきたかった領域。。
足を踏み入れることになろうとは、全く想像しておりませんでした。
今まであまり関わり合いがなかった、とんがりおじさんですが、
蓋を開けてみたら凄いマメな方でした。
毎日何かしらの写真を送ってくれます。
ご近所の様子や、昔話など事細かに教えてくれます。
気が付くと、とんがりおじさんの日常に物凄く詳しくなっていました。
……。
分かち合いたい。。
あまりにも詳しくなったおじさんの日常を話したくてたまらなくなりました。
夫に話してみました。
今日のおじさんは、こんな感じだったらしいよと。。
夫、三日で飽きました。
「おじさんの日常に全く興味がない」という捨てゼリフ付きで。
仕方がないので毎日のように会う、母に話しました。
さほど興味が無さそうな母でしたが、会うたびに聞かされるので、
いつのまにやらおじさんの日常が、わたしたち親子の日常会話に出てくるように。。
「アンタの結婚式くらいにしか会ったことないのにさ。
 おじさんの話を聞きすぎて、宮崎の今日の天気はどうかな?とか
 なんとなく気にするようになっちゃったじゃない。。」
……。
習慣ってスゴイよね。
母にとっては他人同然のとんがりおじさんのコトを気にするようになるんだから。
さて、今日のおじさん情報は、なんじゃらほい!
 








ぶつくさ言う長男のはなし

わたしの長男は来年高校生になります。
そこそこ今どきのお子さんなので、好きなタイプのオナゴの話なども
チラホラお家でもするようになりました。
ガッキーと綾瀬はるかならガッキーが好きなようですが、
ダントツで橋本環奈ちゃんが好きなようです。
橋本環奈は確かにベッピンさん。
息子知らぬ間に面食いになりおった。。


「まぁ、でも選べないよね。
 芸能人って可愛い子多いからさ。」と息子。
……。
確かに!最近の子はお目目クリクリで可愛い子が多いねぇ。
でも正直さ、あんまり見分けがつかない時もあるんだけどさ。
そんなコトを考えていたら息子に聞かれた。


「そういや母ちゃんってどんな感じがタイプなの?」と。
……。
タイプか…。
「母ちゃんはね。
 阿武咲も捨てがたいけど、やっぱり宇良かなぁ。
 宇良の取る相撲も好きだけど、人間性が好きだね。
 あと、何気に北勝富士も好き。
 そして竜電も外せないね。。」


それを聞いた呆れ顔の長男が言った。
「母ちゃんの答えを予想できたハズなのに、質問した自分は馬鹿だなって
 思うんだけどさ。
 それより本当に嫌だなって思うのが、力士の名前を言われてパッと
 顔が浮かんでくる自分に腹立つわ~。」
……。
「母ちゃんがトイレのドアに力士のカレンダーなんて貼るからさ。
 いつの間にか覚えちゃったんだよ。
 僕もう高校生なのに、アイドルより力士の名前と顔が一致するって
 どうよ?」
…そんなこと言われてもさ。。
「相撲全く興味ないのにさぁ。
 親の影響、大迫並みに半端ないわ~。」
……。
そこまで半端なくはないだろう。。
息子よ。
そんなにアイドルの名前を覚えたきゃ、
サンタにポスターでもなんでも頼めばいいさ!



 
 


 





モジャ先輩の印象

ムスメの学校のお祭りで、モジャ君と初めて会う機会をGETしました♡
ムスメとモジャ君一緒の劇に出るそうで、何やらシャッターチャンスの予感♡
学校に着き、ムスメと話をしているとモジャモジャヘアーの男の子が、
こちらの様子をチラチラ窺っていました。
うわさのモジャ君です!!
すかさずこちらもチラ見モードを発動し、モジャ君のお顔を拝見しました。
そして、ビックリすることになりました。。
何てことでしょう。。
モジャ君…ムスメにとても似ていました。
…ちょっと待って。。
うちの長男や次男より似てるってどういうこと?
あまりの衝撃に、思わずチラ見モードからガン見モードに切り替わってしまったら、
モジャ君がこちらにやって来ました。


「〇〇のお母さん?
 こんにちは!!
 〇〇おもしろい子ですね!」と、フレンドリーに挨拶をしてくれました。


「そうだよ、〇〇の母です。
 いつもムスメと仲良くしてくれてありがとうね!
 君とムスメが似てるなぁと思っちゃって、思わずガン見しちゃった!
 じっと見てしまってごめんね!」と、言いました。
するとモジャ君からビックリな発言が。。
「大丈夫です!! 
 うちの母親も僕と〇〇を見比べて、なんでそんなに似てるの!?
 ってさっき驚いていたので、問題ないですよ!」
……。
まさかのモジャ母公認!!!!
これはなかなか凄いことなんじゃないか。。
するとモジャ君が真顔で聞いてきました。
「うちの母親と〇〇のお母さんも似てますね。
 もしかして、姉妹ですか?」
……。
そんなわけあるかい~!!って感じですが、ここの学生さん達は、
そうだよ~なんて言った日には信じてしまうお子達です。
あはは。違うよ~と話しておきました。
するとモジャ君が言いました。


「僕の母親を今から探してみてください。
 〇〇のお母さんと同じ顔なんで分かると思います。
 僕たちはもう出番なんで探せませんけど。
 じゃ、さようなら。」と。。
……。
モジャ君。
わたしは君たちの舞台を観に来たんであって、モジャ母を探しに来たんじゃないんだよ…
それにさ、探さなくてもさ、舞台を観にお母さんそろそろ来るのでは?
物言いまでムスメと似ているモジャ君☆
今後ムスメとの間に進展はあるのか!?
乞うご期待♪