ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

長女のこと(中学生活)その1

中学校でも、結構な割合の人が持っているスマホですが、私は子供に持たせていません。
理由は簡単、『確実に揉めるから。』
わからんちんなムスメに持たせても、友達ともめるだろう。。
持たせていなくたって、友達とのゴタゴタは山ほど出てくるので、
わたしは、お腹いっぱい。。
そんなムスメですが、絵を描いたり、お友達とアニメの話で盛り上がったり、男の子を追い掛け回したりして遊んだりするのが好きな、本当に幼いオナゴです。
なので、ムスメが言う『ギャルグループ』のコ達とは、少し距離を置いている様子。
そんなギャルグループのコ達は、よく仲間割れを起こします。
なんのこっちゃない、理由はLINE…。
独創的な感性を持っているお子さんが多いので、スタンプ一つで、『なんだかこのブタ可愛くないじゃない!』と喧嘩に発展…な~んてコトもあるようです。
登録した3件しか電話を掛けれないキッズ携帯愛用中のムスメですが
「こいつはスタンプ押せないからいい奴だねぇ。」とかなんとか言ってます(笑)
今のところスマホは大丈夫そうです♪







次男のこと(支援級)その1

次男の担任の先生は、絵に描いた様な「昭和の厄介めの女教師」って感じの
年配の先生です。
昭和顔の次男と先生のやり取りを見ていると、ノスタルジックな気分になれます。
そんな先生から、ランドセルにはお守りしか付けてはいけません!と、言われたそう。。
お友達はキャラクターのキーホルダーを付けていたりしますが、
次男はちょこんとお守り一つ…。
揺れるキーホルダーに憧れの目を向ける次男がなんだか不憫で、
「小さいキーホルダーくらい、付けても良いか聞いてあげるよ。」と言いました。
すると次男は「先生がね、キーホルダーは凶器になります。他所のお子さんに怪我をさせたら親御さんが泣きますよって言うんだよ」と。
……。
うぉぉっっ。
今どきそんなセリフを言っちゃう先生がいるのかぁ。
友達じゃなくて『他所のお子さん』って言っちゃうあたり、時代を感じる!!
厄介めな先生だけれど、意外と面白い。。
そんな中、少し悩んだ次男の答えが
「僕、オヤゴさんに会ったらさ、申し訳ないって思っちゃうからやめとくよ。」と。。
……。
おいおい、ちょっと待て!
オヤゴさんは、あなたの目の前にいるんですけども。。
……。。
う~ん。。
お守りも良いんだけどさぁ。。
先生…まずは、『オヤゴサン』の正体を教えてやって下さい…。

長女のこと(中学受験)その3

10分足らずで終わった面談…。
ムスメは、学校始まって以来最速終了だったと先生から聞きました。
ちゃんと面談(会話)になったのかな…不安。。。
話すのが苦手なお子さんも多いと聞いていたし、
緊張しながらも皆頑張っているんだろうなぁ~。
そんなコトを考えながら、ムスメに他にどんな質問があったのか
聞いてみました。
「あのさぁ、走りますか?って聞かれたら、走るよね?だってあなたは急いでます!
って言ってたから。だから全力で走りますって答えたら、そりゃ駄目だって。。
なんでさ?」
まくし立てる様に話すムスメを、とりあえず落ち着かせ質問してみた。
「急いでいる時に走りますか?って聞かれたなら、走ります!って母ちゃんも
答えちゃうかもな。なにが『そりぁ駄目だ』ったんだろうね。」



『廊下は走ってはいけません』だって。」
 ……。
……。
そりゃそうだ!あんたの答え『そりゃ駄目だ』
全力で走るってそりゃないわっっ…。


「先生がさ、人にぶつかると危ないから、廊下は走ってはいけないねって
言うんだよ。だからここはハッキリ私の事を言わないと伝わらないなと思ってさ。
敬語でキッパリ言ってきた。」
……なにをデス…?


「私は運動神経が良いので、そんなヘマは致しませんよ!!ってね。」
……。
……。
(泣)