ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

次男のこと(日常)その8

今日は次男の小学校で、お祭りがありました。
小学生や卒業生やご近所の方々などが、沢山やって来るので、
結構賑わっています。
昨年はムスメの学校イヤイヤモードが酷くて行けなかったので、
今回は次男と行ってみました。
相変わらずの賑わいで、活気づいていましたが、次男は来て早々に帰りたいモード。
結局煮卵だけ購入し帰りました。
まぁ、わたし的にもお目当ての煮卵は購入出来たし、
苦手なお母さん達と会話をしなくて済んで良かった部分はあるけども。
フリマは見れなくてちょっと残念だったなぁとは、思っていました(笑)


気になったのが浮かない顔をした次男のこと。
「つまんなかったの?」と次男に尋ねてみたら、
少し悩んでから次男が答えました。


「ごちゃごちゃ人の声が聞こえるのがイヤなんだ。
 沢山人が居るところもイヤなんだ。
 イヤだなって思うと△とか▢がみえるしさ。
 面倒くさいんだよ。」と。
……。
次男は、脳に腫瘍があるので、てんかん発作があります。
彼の場合、それが痛みとか幻覚みたいな形で現れてくるそう。


「ぼく、ごちゃごちゃした場所はどうやらダメらしい。
 さっさと家に帰りたくなるんだよ。
 でもさ、今日は放課後デイ休みだからさ。
 プラネタリウムに行かない?
 あそこなら、静かだし楽しいから。」
……。
そうか。
気づかなくてごめんね。
じつは母ちゃんも一緒だよ。
連れて行ったのは良いけども、なんだか面白くなかったんだ。
母ちゃんも、ごちゃごちゃ人が居るところ苦手みたい。
しかも知り合いが多いとイヤになるみたいだ(笑)


「そうか、じゃぁ遺伝だね。
 それならそうと、早くプラネタリウムに行こう。
 飽きたら寝ればいいしさ。」
……。
おいおい。。
寝るなよ~(笑)
な~んて、付き合ったばかりのカップルの様な甘い会話を楽しみながら、
1度家に2人で戻りました。
さて。。
お昼ご飯に、美味しい煮卵も食べたし。
そろそろ星を眺めにいきますか!
 


最近のできごと その7

ブログ友達さんのブログを見て、好きな音楽について思い出していた。
少し前に、高校生の時に好きだった歌手が久しぶりにテレビに出ていた。
なんか年を取っちゃって、、歌も相変わらず下手っぴ。
見ていて若干痛々しい。
なんだか、見ていられないわ~って感じで、
のび太くんの、はだかんぼ姿を見た時のしずかちゃん並みに、手で目を隠す。
でも手の隙間からは見えるので、テレビは目に入る(笑)
うっすらと見える歌詞とか見ると、世界観は変わっていなくて、
曲とか聴くと、彼らしいわ~と思う。
そうそう、あなたのそういうトコロ変わってないねぇ~とか、妙に安心したり
『あの頃』を思い出して、いそいそとCDを出して自分の世界に入る。。
何やっているんだろう?と思いながも録画したものを、何度も観てしまったり、
CDの発売日を、しっかりカレンダーに書いていたりする(笑)


そんなわたしに、伝染してしまった長男は
「なんなら、カラオケで高得点出しますよ」ってくらい
マスターしてしまった。
そういえば高校生のときに流行った曲も、学生時代にガンガン流していたので、
弟の18番だったりする。
曲の影響力って半端ないなぁ。。
『心変わりの相手は僕に決めなよぉ~』と歌っていた彼。
はいはい。
色々あったけれど、あなたに戻りました!と思っています(笑)




長男と長女のこと(日常)その4

お隣に住む山田さんが外壁の塗装工事をしています。
家の周りは道が狭く、トラックが止まっていると、他のお家の車が車庫入れしづらい。。
我が家では、夫がいない日中は車庫を使わないので、
「良かったら、うちの車庫を使って下さい!」と
お声がけさせて頂きました。
「本当?助かります!」と、山田さんに言って頂き、
お節介オバサンにならなくて良かったなぁ、と思っていました(笑)
数日後、山田さんが家に来ました。
「うちは年寄りと、息子しかいないからね。
 良かったら、食べるの手伝ってくれないかな?」
と、お煎餅の詰め合わせを持って来てくれました。
明らかにわざわざ用意してくれた感じの物なのに、
「食べるの手伝ってくれないかな」
と、こちらに気を使わせない、気が利いた言葉に感動しました。


長男とムスメと頂いた煎餅を食べながら、お隣さんの話をしたら
「僕はトラックがお隣さん家に止まっていたから、
 うちの車庫にお隣の車が止まっていても、車庫貸したんだなって感じだったよ。」
……。
息子よ、その通り。
まぁ、工事しているから見れば分かるか♪


「いやいや、妹は全く分かっていなかったよ。
 『あれま。
  お隣さん、車を間違えてうちに止めているよ。
  ちょっくら間違えてますよって言ってくるわ』
 って言ってたよ。」
……!!
しまった!ムスメには言っておくべきだった!
明らかに動揺したわたしを見て、長男が
「いや、言いに行ってないから大丈夫。
 お隣さん工事しているから、うちの車庫に止めさせてあげたんだよって
 話したから。
 危機一髪ってやつだから。
 ……。
 もう一枚煎餅食ってもいい?」


いくらでも食べなさい!!
ナイス長男☆


そんなやり取りを見ていたムスメが
「確かに。兄ちゃんが行くなと言わなかったら、わたしはお隣さん家に行ってたね。
 それは間違いない。
 ……。
 母ちゃんは、お隣さんの気を使うんじゃなくて、利かすみたいなところに
 感動しただかなんかって言ってたじゃない?
 それについてさ。
 母ちゃん、意味が分からないことで感動してるな。
 早く話が終わらないかなって思っていたんだけどさ。
 でもね。
 確かに、煎餅の美味さには感動したからさ。
 わたしもさ。もっと食べてもいいかね?」
……。
アンタはもう食わんでよろし。。