ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

長女と次男(ディズニー)その3

ディズニーの1番の思い出は?と尋ねてみたら、二人の答えは「スズメ」でした。
全~く期待はしていなかったけど、スズメかぁ。。
ムスメ曰く「こちらのスズメは餌に困らないから、動きがにぶちん。うちに住んでるスズメ達は鈍感なんだよ」と。
う~ん…。スズメはうちに住んじゃいないんだけどね…。
その前にさ、にぶちんと鈍感は意味が変わらないよ。。
そんな話をしてみたら、ムスメにとっては衝撃だった様で。。
「えっ?鈍感って凄い速いって意味じゃないの?」
「私、褒め言葉だと思ってた!!」
「…。友達の話が分からない時にさ、私が首を傾げたら皆が鈍感だね~って言うのね。
私、首が速く横に動くねって褒められていたと思ってた。嬉しかったのに…。」
……。
嬉しいのそこ!?
adhdあなどれがたし。
とりあえず、語彙力も大切だなと感じた出来事でした。



  




長女と次男(ディズニー)その2

この時期のディズニーは七夕だそうで、願い事を書くコーナーがありました。
adhdの娘は「友達と会話が続きます様に」と。
それをみた次男は、手元を隠しながら「お姉ちゃんが人と話せます様に」と。
次男の優しさと、娘の切実な願いに何だかジーンとしちゃいました。
そんな兄弟愛に入り損ねて、フライングで書いてしまった私の願い事は、
「長男が期末テストではしくじりませんように…。」
取り合えずテストが近いので、今回は長男優先で、織姫さんか彦星さん。
なんとかしてくれませんかね?
……。
無理かぁぁっっ。。



長女と次男(ディズニー)その1

県民デーの時期なので、いつもよりお安く行けるということもあり、
思い切ってディズニーに行ってみました。
バスで行く戦法が我が家には合っていると判断し、横浜へ。
着くなり、横浜駅の人の多さに「なんて都会なの!!私達は森に囲まれているって
いうのに~!」と、ムスメは驚嘆の声をあげた。
いやいや、あなたのお家は、森に囲まれてなどいないですよ。近くに、畑があるだけですねって感じでしたが。。ムスメなりに、田舎!と、都会!を表現したかったのかな。
横浜駅に来ることがほとんどないので、驚きは致し方ないのかな~。
ひとしきり驚いていた娘、ふと、トイレ近くにあった、かなり大きめな消火器を見つけて「どんだけ消火器が好きなんだよ~!」と、ひとり大爆笑。
……。
ムスメよ…。
そろゃぁ、とんだ勘違いってやつだ。
消火器が好きだから大きいのが置いてある訳じゃぁない。
駅で火災が起きてしまったら大惨事になるので、敢えて大きいのがおいてあるんだよ、きっと。
そんな話をしてみたら、
「ふ~ん。消火器フェチって事か。意外と助かるね。母ちゃんは、物知りですな。」と。
……。
……。
消火器フェチってなんだろう…。
一言も言ってないよなぁ…。
ムスメとの会話は大抵かみ合わず、
何故かいつもこんな感じです。。