ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

空気わる子さんと、デモデモさん。

お母さん方と話していて、たまに居るタイプの親御さん。
「空気わる子」さん。
誰かが投げかけた質問に、「知らな~い」とか「興味な~い」で片づけるひと。
あなたのその一言で、明らかにその場の空気が悪くなるんですけどねぇ。
たとえ知らなくても、もう少しオブラートに包めば良いのにと思う。
「えっ。知らないや。どうなんだろう。」って言えば、
知っている人が話しをしやすいのに。


そして、もう一方は、「デモデモ」さん。
こちらがする事にイチイチ、否定的な考えを押し付けてくるひと。
このテのタイプは、最も苦手です。
何を言ったって、「でも~」と否定してくるのに、
すんごい根掘り葉掘り聞いてくるから。


デモデモさんの対処法を、仲良しさんに聞いてみました。
「聞き流す」
「細かなことまで教えてあげない。
 教えてあげる義理もないわ」とのことでした。


いつも素敵な彼女は、空気わる子さんや、デモデモさんの距離感も完璧。
うぬぬっ!とか、心が乱されてしまうわたしはまだまだ未熟です。。
チョットづつでも心が乱されないよう、精進していきたいです。







キャッキャウフフについて。

コミュニケーション能力の高さを測れるとしたのなら、
自分は、かな~り低い方な気がします。
ADHDのムスメと同等くらいかな~と思うこともあります。


興味のない話題が続くと、すぐに帰りたくなってしまうトコロなど似ています。
たとえば、息子の同級生のお母さん達で集まった時などの会話で、


「○○くんは赤が似合うよね~」
「○○くんはイケメンだよね~」
などの、他所のお子さんの品定め的なお話は、特に苦手です。
……。
正直
「どうでもいいですよ…」ってなります。


息子の同級生が赤が似合おうがイケメンだろうが、いいじゃないか・・。
なんでそんな話題でキャッキャウフフってなれるのかナゾ。
毎回毎回、同じようなお話は、お腹いっぱい。腹いっぱいですよって思います。


そして気が付きました。
あぁ、わたしって昔からこのテのおはなし好きではなかったや~と。
そしてこのテの話で花が咲く方たちとは、学生時代から距離があったなと。


わたしはもう大人なので、適当にお付き合いできます。
でも、ムスメはただいま修行中。
「全く興味が湧かないんだよ~」って言いながら、お友達との距離感を学んでいます。


もう少し大人になれば、「てきとう」に合わすって術を覚えるのだろうけど、
ムスメにはまだまだ経験が必要な様です。







わりと意識しています。

青森の神様で有名な「木村藤子」さんをご存知でしょうか。。
その方が毎年「今年はこんな年になりそうですよ~」という感じの本を出されています。
わたしが毎年楽しみに、必ず購入している本の一つです。
その年の運気が載っているので、結構意識しながらその年を送っています。
生まれた季節によって運気が違うそうです。
因みにわたしは、秋生まれです。
秋生まれにも、前半の人と後半の人って感じで分かれています。
前か後ろかで性格的なものも全然違っていて面白い。。


本来自分が持っている魂の性格が分かるそう。
「明朗快活、白黒ハッキリつけたい、正直者」が、私の魂の性格らしいです。
……。
なんだか粋な江戸っ子のような魂をわたしは持っているみたい♪
てやんでぇ!!って心は叫びたがっているのかもしれないですね(笑)


そんなわたしの運勢ですが、今年は「止」の年だそう。
なにかとヤキモキしたり、何だか落ち着かない年なので、
結果より過程を大切にとの事でした。
「短気は損気」
「急いては事を仕損じる」を肝に銘じて行動せよとのお言葉でした。


自分を日常に埋没させないように、変化に富んだ生活を心がけるとよい
との事だったので、今年は珍しくアクティブに動いています。


因みに、わたしと長男、次男坊が秋生まれ前半。
夫とムスメが、冬生まれ前半になります。
5人家族で秋と冬の2冊で済むので、少しお得な気分です。
因みに相性も載っていますが、私と夫は家族のような絆を築いていける相性だそう。
……。
そうか。
それはちょうど良かった。。


機会があったら是非読んでみて下さい。
なかなか面白いですよ♪