ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

PTAっていう名のお仕事 その8

今年引き受けた小学校のPTAのお仕事。
本部役員を選出する指名委員をしています。
9名の役員さんでなる本部役員ですが、今年は会長を始め
皆さんお辞めになるようで、続けて下さる1名の書記さんを除いて
8名も探さないといけないという、稀にみる当たり年でした。
指名委員メンバーに年女はいないのに、おかしいなぁ。。


例年通り指名委員が動き出したのが秋になりますが、今のところ会長、
副会長2名、書記1名以外は決まりました。
その後はぜんぜ~ん決まらないです。
まぁ、残った役職が予想通りな展開過ぎて痛くも痒くもないのですが。


ただ、小学校側と本部役員側が、協力的ではないので困り者です。
うちの小学校は、保護者はいつ役員をしたいか記入する、
「Pカード」を毎年学校に提出する決まりになっています。
それを本部役員が管理しているのですが、決して見せてくれません。
役員を来年度希望している人が判れば、その方たちに電話をすることが出来ます。
「学級委員や広報も楽しいですけど、本部は興味ないですか?」って聞けるのに。
「あら、それもいいかも!」って言ってくれる人が「稀」にいるかもしれないのに。
見せて下さいで断れ、少しでも情報をくださいでも断れて、イヤになります。
どうしてダメなのか本部のお局の副会長に理由を聞いたら、


「誰が来年の委員をやりたいかとか教えたら、あなた達電話するでしょ?
 本部やりたくないのに電話掛かってきても、相手が困るでしょ?
 なんで役員やりたいの指名委員が知ってるの?さては本部がバラした!?
 ってなるじゃない。あなた達に教えることは悪いけど無理ね!」とのこと。。
……。
おい、副会長。。
本部役員が決まらなくて良いのか?
そんな態度なら、決まらなかったらもう一年アンタがやれやぁ!!
「Pカード」があれば無駄な電話をしなくて良いのに。。
学校側は「その件は知りません、存じません」の一点張りだし。。
これだからお役所仕事は融通がきかなくてイヤなんだよ。
もう知らん!!




 
 





時には厄介、スマホさんとLINEくん。

とても便利なスマートフォンやLINE。
ご無沙汰している方とも、気軽に繋がれるので文明の利器!!って感じます。
しかし、要らぬもめごとを誘発してしまうのも、事実。。
特に絶賛発展途上の子供たちには、扱いが難しいのでは?
と思うコトもしばしば。。


我が家は少し距離を置いて、文明の利器とお付き合いしています。
わたしは携帯(ガラホ)とスマートフォンを1台づつ持っています。
携帯を先に持ち始め、長男と同じ機種になります。
スマートフォンは6月に持ち始めました。
月々1000円位使用料がかかるだけのお安いもの。
ムスメと同じ機種です。


長男は以前使用料金を馬鹿ほど上げたので、悔い改めよ!ということで、
通話とショートメール以外出来なくしました。


ムスメは端から家族以外とLINEをする気はなかったようで、
あえてお友達には言っていないそう。
LINEの返信で揉めたりするのを見ているので、すこぶる嫌らしい。
家でゆっくり自分のコトをしたい派なので、
連絡しないといけない時は、固定電話が良いそうです。


家に帰れば長男はSkypeなんかでお友達と話せるし、
塾のお友達とは、わたしのスマホでLINEをたまにしている様です。


ムスメと一緒に買ったスマホも、よくよく考えたら
携帯でLINEが出来るのだから要らなかったなぁと
後で気が付きました。
ほとんど出番がないスマホだけど、まぁいいや。


なんだか少々時代遅れの我が家ですが、
今のところ困っていないので、ヨシとしておきます。








近頃のムスメとわたし。

ムスメは声優さんになりたいそうで、日夜独自に修行をしています。
声優になるには、とにかく呼吸法が大切らしく、
暇さえあれば腹式呼吸をしまくっています。
声優さんの書いた本なども片っ端から読んでいて、
そこから得た知識を惜しみなく、興味がナイですよと話している
わたしに対し、伝授してくれます。
聞かないといけないわたしも、ムスメ並みに修業中です。。


最近、母の知り合いのオペラ歌手の方に、
少しだけレッスンを受ける機会がありました。
ムスメは意気揚々とレッスンを受けていたそうです。
そこで習ったのが「みゃお~ん」と20回声を出す練習法。
ムスメの話によると、
「声の強さとか弱さとか??その辺が身に着く練習方法なんだって!」


……。
その辺ってどの辺だよ。。


また、どこぞやの声優さんが「わぉ~ん!!」と、狼の声マネを
するのが良いと言っていたそうで、それも20回取り入れていらっしゃいます。


ドライヤーをかけながら、発声練習をしています。
自分の声が消されて、周りに聞こえないだろうという、
ムスメなりの配慮なようですが、特にかき消されることもなく、
ただただ喧しいかぎりです。


最近わかったことは、みゃお~んが聞こえてきたら、そこから当分
ムスメが編み出した発声練習が続く証。
わぉ~んは、そろそろ終わりますよって証。


わぉ~ん!!の声が聞こえると、おっしゃ!!
本日はおしまいですね!!と、
思わずガッツポーズが出てしまう、今日この頃です。