ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

長女のこと その31

同級生のハイカラなお子さんたちの間では、よくケンカが勃発します。
そこに、何故だか親御さんまで参戦して「えらいこっちゃ」になることもあります。


ある時、「幸せケーキ」なるものを原宿に食べに行こう!と女子二人が約束したとか。
そこに、うちらも交ぜて!と別の女子が入ってきた。
二人で行きたかった女子は、なんかゴチャゴチャ言い始め、あとから入ってきた
女子と険悪に。。
そして知らぬ間にコトは大きくなり、親御さん同士まで揉めだした。。
……。
なんでや?


「幸せケーキ」を食べに行こう!って話で、なんで親御さんまで揉めだした?
まぁ、、想像はだいたいつく。。
自分の子供の話を鵜呑みにして、キーっっ!ってなってしまうのが原因だろうけど。。


部外者のムスメには言いやすいようで、ハイカラなお子さんたちは、
代わる代わるグチりにくるらしい。
ムスメは何を言っているのか半分位しか分からないけど、
そうかそうかと聞くらしい。


「よくわかんないんだけどさ。
 ケンカするくらいなら、「幸せケーキ」は大人になったら食べればいいのにね。
 わたしならホットケーキで十分「幸せケーキ」だけどな。」


……。
ホットケーキはケーキと呼ぶのだろうか。。
まぁ、細かいことはあんまり気にせずに、
ムスメの幸せケーキでも焼くとしましょうか!




長女のこと その30

ムスメの同級生の女の子たちは、ハイカラな服装を好むお子さんが多い様で、
お休みの日には、原宿まで友達同士で買い物に行ったりしているそうです。
親の付き添いナシで、行けるなんて大したもんだなぁと思います。


人気のお店なんかにも足繫く通っているそうで、中でも「にこるん」の
お店が人気だとムスメから聞きました。


おぉ、、にこるんってモデルさんの子だね?
へぇ~にこるんのお店があるんだねぇ。
そこに行くのかぁ。
わたしがスゴイねぇと感心していると、ムスメが言いました。


「違うよ、モデルさんじゃないよ。
 にこるんは、どっかの人の嫁さんだよ。」と。。
……。
えっ?
結婚したの?初耳なんだけど。。


「確か、ヨンチェルって人の奥さんだよ。
 ディズニーランドじゃない、ランド出身の人だよ。
 イングランドって国あるじゃない?
 あれ系の国の人と結婚したんだよ。」


……。
おい、待て。
ムスメ。。
その条件から検索するに、ヨンチェルは「りゅうちぇる」じゃないか?
じゃぁ、りゅうちぇるの出身って事は「 ちぇるちぇるランド」のコトかい?
……。
とりあえず、イングランドの方達にあやまろうか。。
あれ系の国で一括りにされたら、ベッカムもたまらんだろう。
そして、ムスメよ。
りゅうちぇるの奥さんはペコだね。
にこるんとは、別の人だよ。


「えぇ!?
 そうなの?
 じゃぁ、にこるんって誰なのさ?」


……。
こりゃぁ、ムスメには原宿もにこるんも関係無さそうだな。。
ムスメと原宿で買い物をする日が来ることはあるのかなぁ。。


「そんな遠くまで行きたくない。
 わたしゃ着れたら何でもいいよ」って言いそう。。


そんな原宿ばなし、次回につづく。


そういえば、ブログを始めて一年経っている事に気が付きました。
しょうもない日常ブログを読んで下さってありがとうございます。
これからも細々と続けていけたらなぁと思います。
宜しくお願いします~。

長女のこと その29

ムスメの通う学校では、本日ミニ文化祭があります。
文化祭では各々好きなことをして、楽しむ感じなので
の~んびりしていて、実にアットホームです。
毎年ステージでの催し物もありますが、今年はムスメも友達と参加します。


アニメに出てくる女のコのコスプレをして、何やら歌うそうです。
今日を迎えるにあたって、お友達とゴチャゴチャあったので、
毎日何かしらのグチをきく羽目になっていました(笑)


ムスメは勿論、色々な場面で融通がきかないお子さんが多いので、
結構な確率でチームワークは、グダグダになります。
始業時間の前にお友達と、作戦会議をする約束になっていたけれど、
お友達の虫の居所がおヨロシくなかったようで、お断りされたそう。
その断り方がわたし的にはツボでした。


「アニメに出てくる○○学園では始業ベルがなる五分前に着席
 しなきゃいけないの。
 だから、わたしは今日に限り守ります。」と言われたそう。


あぁ。
ムスメと作戦会議って気分じゃなかったんだねっ♪
って感じでしたが、ムスメはお怒り。。


「○○学園のことなんて知らんがな。。
 みんな勝手なことばっか言っちゃって、もう知らん!」
と、たいそうお怒りでした。


まぁ、ムスメがプリプリしちゃうのも仕方ない部分もあるかなぁ。。
2曲歌う事になっていたのですが、やっぱりこの曲はイヤだ!と言う子が
居て、何度も何度も曲が変更になったり、ピアノで二曲とも弾ける!って言ってた子が
やっぱり無理だからサビだけにしてと、土壇場で言ってきたり。。


ムスメなんかが頑張っていたのを見ていた先生が、ピアノが弾けないなら
曲を流しておくから弾ける部分だけ弾いてみな。予定通り頑張ろう!と
間に入ってくれましたが、絶対イヤ!とのことで、サビだけになりました。


家で何度も何度も「出だしが大事なの!」と、
歌の練習をしていたムスメを知っていたので、少し可哀そうな気持ちにもなりました。


ただ、こういうことって特性とか関係なしに、普通に世の中にありふれている
出来事だったりするので、ムスメには良い機会だったなと思います。


「しっかりビデオに撮っておいてね!
 父ちゃん達に見せるんだから!!」


と、張り切って学校に行ったムスメ。
はいはい、ブレないように頑張って撮りますよ!
と、思ったのと同時に「楽しんで!」と伝えておきました。


あと、小一時間でわたしも出発。
ムスメのステージを楽しんできま~す☆彡