ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

長女と次男のこと(日常)その1

家でくつろいでいると、次男に質問されました。
「カツロウと爺さんは、なんで仲が悪いの?」と。


カツロウ…。。
誰だそれ?
そんな知り合いはいないなぁ。。


「あのさ、サザエさんに出てくるじゃん。
 『カツロウ!馬鹿もん!』って。」


まじか(笑)カツオの事だったのか。
じゃぁ、爺さんは波平か。。
次男の記憶力を疑っちゃうけど、
まぁ、いいや。


とりあえず、仲が悪い訳ではないと、
説明しようとした時に、ムスメが割り込んできた。。


「母ちゃんは(説明しなくて)いい!
 私に任せて!!
 ……。
 こないだも説明したでしょ。
 真剣に聞いて!
 カツロウは詐欺っぽいコトを懲りずにするの。
 そんで、カツオの悪事をサザエさんが、
 爺さんかゆかりさんに、密告します。
 それで、最後は『馬鹿もん!』なの!
 はい!おしまい。」
 
……。
 ……。


「分かった。。
 簡単な覚え方を教えてあげる。
 『詐欺で密告、カツロウ馬鹿もん!』
  ハイ! おしまい!!」


ハショリすぎだろう…。
仲が悪い誤解解いてやりなよ。。
『カツロウ』は間違いなくムスメ直伝だな。
因みにゆかりさんは
        フナでした。


長女のこと(中学生活)その2

ムスメが食事中に話しかけてきた。
「最近さぁ、なんか色々言う人いるじゃない?
 雨にもマケズ~みたいなコトをさ。
 あの人有名らしくて、国語の教科書にも確か載ってたよね?
 風にもマケズ~って。
 なんの仕事してる人だっけ?」
 ……。
もしかして、宮沢賢治の事?詩人の…。。


「そうそう、その人だ!!
 あの人さ、みんなにさ、でくのぼーって呼ばれたいんだって。
 そういうものに、『わたしはなりたい』んだってさ。
 こう言っちゃぁ、なんだけどさ。
 だいぶ変わった人だと思うのね。」   
…。
出たわ。。
ムスメの文章一部分だけ読んで、勝手に解釈しちゃうトコロ。。
それじゃぁ、賢治のイメージ悪すぎだろうよ。。


「そしたらね、友達に怒られたんだよ。
 確かに変わっているけど、一部分だけで人を
 判断しちゃいけないよって。」
 …。
お友達いいコト言うじゃない。
わたしがムスメに教えたいのは正にそこ。
こうやって学んでいくんだね。。


「私もそうだね!て言ったの。
 そしたら友達がさ、彼は、変わっているからこそ
 あんな映画がつくれるんだよって
 教えてくれてさ。」
 ……。
 はい?…


 「なんだか盛り上がっちゃってさ~。
  お互い週末にdvdを観て感想を言おうって
  話になったの。
  だから、お願い!
  ジブリ借りて来て!」
    ……。
       それ…。
         宮崎駿な。。


 
お友達…。
『みやざ』までは合ってたんだけどな。。
    とりあえずふたりとも、正座な・・



こちらの記事は
7月2日に公開したものですが、
消えてしまっていたので、もう一度
アップしました。



 




 

長女のこと(中学生活)その3

ムスメから、学校の男の子が髪の毛を切ったという話をきいた。
男の子はどうやら髪を切りたくはなかったらしく、
朝からなんだか騒ぎ立て、ご機嫌ナナメだったそう。


「美容師さんに、こんな変な髪形にされたんだ!って
 嘆いていたんだよ。。」


そうか…。
こだわりが強いタイプのお子さんも中には居るって
言ってたから、髪の毛ひとつ切るにしたって、
親御さんも大変だなぁ。。


「先生がいつもさ、
 泣いている人がいたら寄り添ってあげよう!
 っていうのね。」  


確かに…大切だね。


「気持ちに寄り添ってあげるんだよ!
 って言ってたの。」 


先生いいコトいうね。。 


「だからわたしは言ったんだよ。
 確かに変な髪形だね。
 そりゃぁ、辛くもなっちゃうよね。
 でも、元気だしなって!」
……。
「気持ちに寄り添ったのにさ、
 なんだかプンスカ怒っちゃってさ。。
 よくわからん奴だわ。」


それ…。
 寄り添ってねぇな。
     むしろアウトな。。