ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

大したコトないお知らせ

おはようございます。
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。
コメントなんかも頂いてありがたいかぎりです。
ブログを始めて2週間チョット経ちました。
慣れないコトも多いですが、楽しく書かせてもらってます。


他の方のブログもチョイと覗かせて頂いております。
「今日のご飯も美味しそうですな~」とか
「生き物って癒されるわ~」とか
「こんな写真が撮れるなんてすごい!」
な~んて思いながら拝見させて頂いております。
わたしも、今日も一日頑張ろうって気になります♪
ありがとうございます!


さて本題。。
全く大したお知らせではないのですが(笑)
少しの間ブログをお休みします。
本日から家族旅行に行ってきます!
戻って来たら、またポツポツ始めたいと思います。
土産話が出来たら良いなぁ。。
それでは、


  皆さんも素敵な週末をお過ごしください♪


                        ひもそ







次男のこと(日常)その3

近所に住んでいるドンじじは、やっぱり次男の天敵だ。
気温がぐんぐん上がってくると、ドンじじの着ている衣服は
1枚2枚と減っていき、最終的にはパンツ一丁になる。
そんな姿で縁側で、爪を切ったり、お得意のラッパをプピーと鳴らす。


気に入らないのは次男坊。
「なんで、ハダカんぼでいるんだよ!恥ずかしくないのかぁ!!
 赤ちゃんじゃないんだぞ!!」と、毎回たいそうご立腹…。


ドンじじは、またもやパンツ一丁で縁側で爪を切っていた。
傍らには、相棒のラッパが置いてありました。
それを見た次男坊は、早速ブツブツ憎まれ口を叩く。。
「まぁまぁ、そんなに怒らなくったって良いじゃん。ある意味凄い
 人だよ。パンツ一丁で外に出ちゃうんだから。立派だよ。」  


わたしのてきとうな言葉のせいで、
ヘンなスィッチが発動してしまった次男…。
「そんなコトくらい僕だって出来るよ!!」
と凄い剣幕で怒って、パンツ一丁で外に出て行ってしまった。。  

勢いよく出て行ったのは良いものの、何をしたらよいのか分からずに、
あきらかに途方に暮れている次男坊。。 

そんな次男に気が付いて、ドンじじが笑顔で話しかけてきた。  
  
     「よう!坊主。
           オジサンと同じ格好だ!
                   仲間だな!!」 
 
 
次男は静かに帰ってきました。。
『仲間』と言うフレーズにプライドが傷ついたのでしょう…。
いやいや~。子供に適当なコトを言ったらいけないなぁ。。
なんて思いながら、ポロポロ泣く次男を慰めていたら、
流れてきたのは、ドンじじのラッパ音。。
いつもよりヘタクソで、元気なプピーっっの音。。


「だから!!毎日毎日プピョーってうるさいんだってば!!」
とうとう次男はワンワン泣き出した。。。


ドンじじさんよ。。
やるもんだ。
次男を煽るにはもってこいの演出だよ…。
             と思った出来事でした。。。





長男と長女のこと(日常)その1

長女の女子力が上がったらしい。
…長男談。。
残念ながら、上がったな♪と感じたことが、私にはない。


ムスメは今頃の時期から、夫のステテコを履く。
同じ素材の自分のパジャマがあるのに履く。
何度注意してもダメだ。。
ムスメには大きいので、端をゴムで止め愛用している。
そこまでして何故履くのか全く理解できない。
そんなムスメの女子力が上がったとは到底信じがたい…。
どこで長男が女子力向上を感じたのか、是非教えて頂きたい。。


「あいつさ、虫は嫌だ~!!
 って言って虫を素手で叩かないんだよ。
 僕さ、虫ダメじゃん!?
 いつもあいつが素手でやっつけてくれるから
 重宝してたのにさ。
 変なところで女子力出しちゃってさ。。」
……。
確かにムスメは、虫を素手でやっつける。。
結構な大物にも対戦を挑むので、
なんど止めたかわからない。
しかし…。
果敢に戦う勇者を失うコトは、
虫が苦手な私達には痛手だ。。


ムスメを呼んで聞いてみた。
なぜ急に苦手になったのかを…。


「別に虫は苦手じゃないよ。
 可愛いのには優しくするし。
 蚊なんかは敵だからしとめるけどね。
 あの時は、兄ちゃんがちっちゃい虫で
 女子みたいにさぁ、
 ギャーって言うから面倒だったの。」
……。
特に女子力上がってないじゃん。
……。
っていうか、長男。




    お前が女子力下げろ・・。