ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

長男のこと(日常)その7

中学2年生の長男は、モノにあまりこだわりがなくなりました。
ムスメの水筒やお弁当を間違えて持たせてしまう事がたまにあるのですが、
特に気にならないそう。
「めっちゃピンクだったけど、からかわれたりしないの?」と聞くと、
あっけらかんとした顔で、
「別に~。
 からかわれたことないけどさ。もし何か言われたら、
 あっ、間違えてるや。うちの母親っていえばいいし。」
……。
小学校の時なら、他の男の子から確実にからかわれているだろうし、
なんで間違えるんだよ!ってプンスカ怒って帰って来そうだけど、
中学生になると違うんだねぇ。
「共学なら女子の目もあるから、プンスカ怒ったかも(笑)
 男子校だから、色とかどうでも良いんじゃね?って感じだよ。
 あっ、でもピンク持っていくといいな~って言うやつはいるな(笑)」
……。
えっ?
ピンク好きなの、その子?
「違う。
 妹居ていいな~って。
 馬鹿だから、「妹今日も元気?」とか挨拶代わりに聞いてくるんだよ(笑)
 僕は妹いるし、小学校の女友達や、塾の女の子ともそこそこ付き合いあるけどさ。
 一人っ子のやつ多いし、母親以外で女の人としゃべったのいつだっけ?
 みたいなのも普通にいるしね。
 妹いるだけで、『マジで?神だな!羨ましいんだけど!』ってノリだよ(笑)」
……。
なんだか知らないけど、長男は学校での出来事をいつも楽しそうに話す。
共学に進学しても楽しめたとは思うけれど、こんなバカ話はしていないかも。
長男に関して言えば、男子校で良かったなぁと思う
今日この頃です。。