ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

長女のこと(日常)その1

もしも忍者という職業が現代でもメジャーだったら、ムスメは良い線いってたんじゃないかと思う。。
例えば、『ワナを仕掛ける』とか『変わり身の術』あたりなんかは、才能アリ。。
今の時代に置き換えたら、我が家の場合、それは『放っぽりっぱなし』とか『ラベルを勝手に付け替える』ってコトだったりするんだけど。


ワナを仕掛けるコトに関しては、ムスメはかなりの腕前だけれど、本人は自覚なし。。
思わぬ所に物が置いてあると、こちらは踏んで痛かったり、ぶつけて痛かったりする。
アウチっっ!!ってなる。
だいたい左足の小指をやられるので、「またお前か…」と擦りながら泣けてくる。
「こんなところに置いてあったら、痛いじゃないか!」と、仕掛けた本人に注意をする。
でも大抵の場合、「見つけてくれてありがとう!」と爽やかにお礼を言われてしまったり、「あ~あ。下を見ないで歩くとぶつかるよって何度も言ってるのに。」と、近寄ってきて擦ってくれたりする。
……。
お礼を言われたり、負傷の小指を擦ってもらってしまうと、もう何も言えない。。
私の方こそ、なんだか大きな声出してごめんね。。ってなってしまう。
「母ちゃんが痛かったら私も辛いから…事故とか本当に気を付けて。死なないでね。」
なんて言われると、もらい泣きしてしまう。
いい子や…アンタいい子やってなる。


すっかり気分がよくなって、ムスメと半分づつ、一緒に饅頭なんかを頬張っている時に、ハタと気づく…。
まてよ…そもそも原因おぬしだろ?と。
……。
ムスメ…やっぱり忍者に向いている。。