ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

長女のこと(日常)その17

ムスメはADHDです。
ADHDは、特性がどちらの傾向に近いかで分類されるそうです。
「多動・衝動優勢型」を「ジャイアン型」、「不注意優勢型」を「のび太型」
と、巷では言うそうです。
初めて聞いた時は、国民的アニメのキャラクターなので、
分かりやすい例えだなぁと思いました。
なるほど~。
では先生、ムスメはどちらのタイプにあてはまりますか?
と、医師に尋ねました。
「彼女の場合はね。
 簡単に言ってしまうとね。
 不注意優勢のジャイアン型なのよ。
 どっちも兼ね備えた美味しいトコ取りなタイプね。」
……。
先生。。
それ、親的には全くおいしくない(笑)
おっちょこちょいな暴れん坊ってことでしょう?
どう対応して良いか分からないんですけど。。


少しだけ悩んで先生が言った。
「簡単に言うとね。
 『ドラえもん』みたいにお母さんがなってあげると良いかな。
 ドラちゃんは、のび太君とも、ジャイアンともなんやかんや言っても
 うまくやっているじゃない?
 あれを目指すと良いかな。」


おいおい。。
『ドラえもん』を目指せって言われた人、聞いたことがないよ(笑)
しかもドラえもんの立場って微妙じゃないだろうか。
便利な道具を持ってなければ、ただのうるさいネコ型ロボットだ。
役どころとしては、保護者的な部類に入るのかもしれないけれど、
のび太には常に泣きつかれ、ジャイアンには脅されて、日々何だか落ち着かない。
わたしがドラえもんなら、タイムマシンに乗ってさっさと未来に帰って、
好物のどら焼きを頬張って、ドラミちゃんとノンキに暮らしたい。。
全く目指したい人物とは思えないんだけどなぁ。


わたしのドラへの愛が、薄い事を感じ取った先生が言った。
「ドラえもんが難しいようなら、しずかちゃんって手もあるかな。
 あの子も、のび太君たちとの距離感は上手よね☆」
……。
ドラえもんよりは、確かに目指しやすいかも。。
人間だしね。。
でも良い年して、『しずかちゃんを目指してます』とは、人には言えないな(笑)
……。
でもまぁ、とりあえず。
あれこれ考えてもなんなので。。
まずは、しずかちゃんを見習ってノンキに湯船にでも浸かってみましょうかね。