ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

いよいよ

本日14時に、入院してきます。
今朝は長男に、「手術頑張って」とハグをされました☆
アンタこそ補習頑張れよ!と一言小言を言ったら、軽くスルーされました。
次男は寂しいらしく、いつも以上に甘ったれです。
でも、トンチンカンなムスメがどうやら一番気に掛けているようです。


「母ちゃんが手術がイヤなら、お医者さんに話をつけてこようか?」
……。
アンタ一体全体なにを言うつもりかね…。
大丈夫だよ。
もう、決まったことだし、平気だよ。


「分かった。じゃぁ、一思いにバッサリいって下さい!
 とだけお医者さんに伝えておくね。
 母ちゃんって案外潔いね。」
……。
なんで腹腔鏡手術なのに、開腹手術に切り替えようとするんだ(笑)
極端にも程があるだろう(笑)


そんなムスメが『お守り』として一枚の写真を貸してくれました。
声優さんの写真だそうです。
だれだかよく分からないんだけど。。
因みに、この人の写真が何に効くのか一応ムスメに聞いてみたら、


「そこまで考えていなかったから、分からないけど。
 美味しいご飯が食べれますようにって感じでどう?」
……。
そこは、手術が無事終わりますように!じゃないか?
知らない人の写真を見ながら、美味しいご飯が食べれますようにって
願うのはどうかと思うけど。。


「まぁ、なんだって良いよ。
 母ちゃんが元気になれば、心配ナッシング!
 写真そろそろ返してね。」


一瞬だけ貸してくれた、よく分からない人の写真。。
トンチンカンではあるけれど、ムスメの心配する気持ちは
な~んとなく伝わってきました(笑)


では、いっちょ頑張ってきます!