ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

入院中のできごと その2

さて今回のクリニックでの手術、実は2度目でした。
友人がこのクリニックでオペ室の看護師をしていたので、
前回は、わたしの手術に参加してくれていました。
お腹諸々を友人にさらけ出すのは、少々恥ずかしい気持ちにもなりましたが、
近くにいてくれるのはありがたい!持つべきものはオペ看です。
友人は上手な麻酔医の先生に、わたしのオペの麻酔を頼んでくれていたり、
手術室に入ってからも、他の看護師さんたちから
「あら?○○さんのお友達?頑張ろうね!」って感じで、
かなりアットホームな中の手術でした。
……。
なんだか前の手術を思い出し、一瞬ホンワカした気分になりましたが、
すぐに術後が大変だった事を思い出しました。。
今回は前回より、さらに辛い。


理由は簡単。。
手術開始時間が遅くなると、水分が取れない時間が長くなるから。。


クリニックでは、手術日の前日の夜21時から水分が一切禁止です。
当日朝10時から手術の人も、15時から手術の人も同じ条件です。
なので、サッサと終わらせて水分をとりたい。。


多分、皆同じ想いです。
術後も、6時間経ってからしか飲めないので、管が入った後のガラガラ
喉には、いと辛しです。。


手術を終えて、グビグビ水を飲んでいる戦友をみると、
凄く裏切られた気持ちになります。
さっきまで一緒に「手術こわいよね~」って言っていた仲なのにさ!って
気分になるんです。。
まぁ、自分が水分をとった時点で、憎き思いは忘れちゃうんですけど(笑)


続きは次回にでも。。