ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

長男のこと(2016年中学受験)その2

「集大成」と名のついた2月1日がやってきました。
ロマンスカーで長男と朝からで目的地に出発。。
電車の中は、受験生でいっぱい。
どの子も緊張した面持ちで、参考書を見ていました。


長男は前日の夜もグウグウ寝ていたので、寝不足の心配はなさそう。
知る人ぞ知るイメージトレーニングCDも購入し、イメトレもバッチリ。
CD効果か、そんなに緊張していない様に見えました。


A校に到着し、正門に入ったところで塾の先生の激励が待っています。
どの塾も旗を立てて、塾生を応援しています。
……。
おぉっ。よく雑誌やらテレビで観る光景が目の前に広がっている。
テレビ局なんかも来ていて、本格的だね。
よそのお子さんが、テレビ局の密着取材らしきものを受けている。
きっと、あの子の受験までの軌跡が、そのうちテレビで
ドキュメンタリー番組として流れるんだろうな。


そんなことを考えていたら、長男に声を掛けられた。
「じゃ、まぁ行ってくるわ。」


今までに、何度もテスト会場で聞いたその言葉。
頑張っていたのは知っているから。
頑張って!なんてとても言えない。
本番だからって、わたしが掛ける言葉も特に変わらない。
毎回一緒。


「楽しんで!」


こうして一日校の受験を終えました。
長男は体力的に厳しいと判断し、午後受験は回避しました。
一つでも合格を手にしておくと、精神的によろしいので、
このまま他校の午後受験をされるご家庭も多いです。
午後受験の結果は、その日のうちの夜に出たりするので、
2日には一校合格した感じで臨めます。


長男は、さすがに疲れたのか家に帰ったら速攻寝ていました。
やはり午後受験は、長男の場合は回避してに正解だった様です。。


いよいよ明日は本命校。
今までのテストの中で、一番楽しめ!!


つづく。。