ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

違う家に住む家族のこと(ちち)その6

父が倒れてから早一年が過ぎました。
くも膜下出血の影響で高次脳障害になりました。
ちぐはぐな会話も多いけれど、元気でなにより。
そんな父ですが、日常会話は、見事なくらいテレビの影響を受けます。


羽生結弦君が金メダルを取った場面を皆でテレビで観ました。
スゴイねぇ~とか、さすがだよ~!と盛り上がっていましたが、
そんな中、父が突拍子もない事を言い出しました。


「オレ、羽生君に、記念に金メダルを貰いに行ってくるから、
 靴下を履かせてくれ。」


……。
父さん。
何の記念だよ。。
羽生君の涙をいま一緒に観たばかりじゃないか。
ケガを乗り越えて、頑張って取ったメダルだよ。
父さんが、金メダルくれ~って頼んだって、くれるわけないじゃない。
そもそも平昌は遠いしさぁ。
ちょっくら行ってくるわ!ってとこじゃないんだよ。。


わたしの話を聞き、ちょっとは理解してくれたかと思いきや、
父は更にトンチンカンな事を言った。


「じゃぁ、羽生君に『金メダルくれるのは、うちの家族分だけでいいからね』
 って言ってみるよ。あんまり貰うのも悪いから。」
 


……。
父よ。
確実に何かが間違っているよ。


これが日常茶飯事。
たくさんの笑いをありがとさん・・