ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

キムコ先輩のはなし

以前ブログに書いた、山田さんを覚えていらっしゃいますでしょうか?
結構なキテレツっぷりを発揮していた山田さんですが、
残念ながらキムコ先輩には敵いません。
わたしの中でキムコ先輩は、敵なし!の存在です。


数々の武勇伝をキムコ先輩は作ってこられました。
姑さんからキムコ先輩の話を聞くたびに、おったまげ~!!となっていました。
キムコ先輩…その正体は。。
「嫁仲間だったかもしれない、夫の弟の元お嫁さん」にあたる方です。
わたしより、5つ年下になりますが、お嫁さんとしては先輩なので、
心の中で先輩!と呼んでいました。
嫁時代の、やらかしっぷりも半端なかったようです。
キムコ先輩の武勇伝のお陰で、夫の実家で、わたしが何かしくじったとしても、
「それくらい、かわいいもんだ」で済みます。
先輩…マジありがとう。。


そんなキムコ先輩と弟くんは、授かり婚であります。
先輩17歳、弟くんが23歳の時でありました。
結婚式は「カラオケ屋さん」で挙げたそう。
トレンドに疎い夫の実家は、キムコ先輩の「今の流行りはカラオケ婚っすよ!」
を信じて、家族みんなでゾロゾロ向かったそうです。
キムコ先輩は、当時のダボダボな服を着たラッパーみたいな格好で参加。
キャップ帽も被っていたそうです。
因みに、他の人たちは礼服で参加したそう。
ウェディングドレスという選択は「マジダサい!」と言うキムコ先輩のお言葉で
ナシになったらしい。
「だからって、花嫁さんがラッパーみたいな恰好はないだろう!」と、
誰も突っ込まなかったのが、わたしには不思議で仕方がない。。
実際、店員さんに「今日は皆さん、いったいなんの集まりですか?」
と言われたそうです。
周りが礼服着てて、花嫁さんがラッパーじゃねぇ。。


少々オンチな先輩の長時間のオンステージのカラオケは、
初カラオケの姑さんには、相当堪えたらしく、
「あそこには悪魔がいるから行きたくない!」と言い、それ以来一度も
カラオケに行ったことがないそうです。


さすがキムコ先輩。。
結婚式から飛ばしています。


次回、同居編。