ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

違う家に住む家族のこと(ちち)その8

母と我が家の次男坊が、叔母さん(母の妹)に会いに、京都へ出かけました。
実家で暮らす弟は、仕事のため帰りが遅く、父はお留守番です。
かと言って一人でお留守番できるほど、オツムがシャキッとしていないので、
ショートステイにお泊りしていました。


母から、父の様子を見てきてくれと頼まれました。
歩いて7,8分のところに施設があるので、ほい来た!そい来た!と
父に会いに出かけました。


父はノンキにテレビを見ていました。
大広場みたいなところのテーブル席で、ばあちゃん達に囲まれていました。
ちょうど、おやつの時間だったようで、饅頭を食べている方達もチラホラ。。


父に声を掛けようと思ったら、父のお皿の上に、てんこ盛りの饅頭が見えました。
……。
これは!!


ばあちゃん達が自分達の分を、食いねぇ!!ってくれたんだろうな。。
なんだか、お茶の入ったコップも父の前にやたらとある。。
これもまた、飲みねぇ!!ってくれたんだろう。。


父の周りだけ独特な雰囲気が流れていました。
90近いばあ様たちが、父の周りにいっぱいいるからだろうか。。
父、モテ期到来なのだろうか。。
なんだろう。。
このアウェイな感じ。。
迂闊に声をかけたら、こちらがヤケドをしそう。。


そしてこの後、本当にヤケドしそうな展開に。。
それはまた次回にでも。。