ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

長男と長女のこと(日常)その3

テレビで、今川義元のことをやっていたので、
なんとなく長男とムスメと観ていました。
『戦国のプリンス』みたいなタイトルに長男は、


「えっ?プリンスなのあの人?
 僕の中では、なんか白塗りで麻呂みたいな顔しててさ、
   オヨヨ~とか言ってるイメージ。
 油断してたら信長にやられた、ただの残念な人だと思ってた。」  
……。
確かに。。
中学受験勉強でも、そんなに掘り下げてやんなかったしね。。


「領国経営や外交面でも才覚を発揮したのか。
 なんだ…凄い人だったんだね。」
長男は興味津々で観ていました。


そんな中ムスメが発したことば。
「プリンスだかなんだか知らないけどさ。 
 この人が作ったアンコのやつは、イケてるね。
 そこは、たいしたもんだって思う。」
……?
  ……えっ?何のこと?
「母ちゃん、僕の妹はたぶん『今川焼き』のことを
 言ってるよ。。
 残念ながらアレは義元作じゃないね。」


長男の説明に不服そうなムスメ。。
「なんてこったい!
 違うの?じゃぁ、この人いったい何をしたのかね?
 ぜひともそこら辺をテレビで教えてもらいたいもんだね。」
……。
いやいや、、
さっきから一緒にテレビを観ているじゃないか(笑)
ムスメには義元さんは、まだまだお早い様です。。