ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

長男のこと(日常)その6

わたしも夫も、長男には目をかけ、手をかけ、お金をかけて育ててきた気がする。
小さな頃から付きっ切りで勉強も見ていたし、科学館や博物館なんかも、
しょっちゅう連れて行っていた。
ムスメと次男には期待できない。
せめて長男だけでも食べるのに困らないようにさせなきゃ。
と、思っていた。
とにかく必死だった中学受験。
第一志望校に合格して、これで安心♪っと思ってしまった。
小さなころから頑張ってきたし、学校側も塾要らずと言っている。
あとは友達なんかから、学んだりしながら青春を謳歌するんだろうと。
……。
たしかに、青春は謳歌している。
友達関係も至って良好。実に学校が楽しそう。
ただし、勉強を全くやらない。
補習楽しいから、それでもいいや~ってなっちゃってる。
長男の大学受験は、センターが無くなって2年目の年に当たる。。
やばい、、このままでは本当にマズイ。。
医師志望率が高い学校で、フリーターとかになったらシャレにならない。
長男の学校は、卒業しても親たちは年に1回会うのが伝統らしいので、
そのときに「息子はフリーターですの。」ではお粗末すぎる。。
なんやかんやと世話が一番かかるのは、やり遂げた!と思っていた
長男だったと気が付いた今日この頃です。。