ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

長女のこと(日常)その19

振りかえ休みのムスメと温泉施設に行きました。
そこのお手洗いで、ちょっとしたトラブルが発生しました。
トイレの個室が一つだけ空いていました。
子供用のスリッパを履き、ムスメが入ろうとすると先客がいらっしゃいました。
ドアを開けたまま、されていたご様子。
ムスメは少し固まってから、すみませんと言って戻ってきましたが、
先客さんが騒ぎ出しました。
「スリッパ無かったでしょう?
 なんで、入ってくるのよ~!
 わたしはトイレのドア開ける派なのよ!
 見られたら恥ずかしいじゃないの。」と。
……。
うぁっ。
言ってる事が矛盾しているよ。
先客さん、スーパーの半額セールとかで、
いきなり人のかごの中身を指差ししてきて、
「その総菜、そもそもわたしが先に狙ってたのよ」とか、大声で言うタイプの人だぁ。
その手のタイプには関わらないのが1番。。
巻き込まれたくないし、上の階のトイレに行こうかと、その場を立ち去ろうとしたとき、
ムスメは先客さんの元へ行ってしまいました。。


「わたしは、まだ子供です。
 だから子供用のスリッパを履いて、トイレまでやってきました。
 ここは、皆が使うトイレです。
 ドアを開ける派の人はお家で開けてください。
 見られて恥ずかしいなら閉めて下さい。」
……。
地団駄を踏んで、耳を塞いで怒っているムスメ。
本気で怒っている証拠。
久しぶりに見た気がしました。
そして更にムスメは続けました。。


 「因みにわたしは、ドアを閉める派です。
  そして、開ける派の人の姿を見たくはありませんでした。
  怒られて凄くイヤな気分になりました。
  そしてあなたが恥ずかしいと思うので、あなたの姿はみていません。
  それだけは、伝えておきます。」
……。
きっと先客さんは、便座に座ったまま、ポカンっとしてしまったことでしょう。。
ムスメは言うだけ言って、ズカズカ歩いて立ち去りました。


ほっぺたをフグのようにプクっと膨らませて、ムスメは黙っていました。
しばらくして落ち着いてから、ムスメは話し出しました。


「あの人さ、毎回『ドアを開ける派です!』
 って閉める派の人が見ちゃったら怒っているのかね。。
 そう考えると、開ける派の人も大変だね。
 覗かれやしないか、気にしていなきゃいけないじゃん。
 ……。
 そろそろ国に言って、安倍さんになんとかしてもらった方がいいね。
 そしたら、わたしも怒らなくて済んだのになぁ。。」
 


安倍さんに言っても
「恥ずかしいなら閉めて下さい」で、終わってしまうと思うけど。。


ムスメの対応があってたかどうかは微妙だけど。
でも、ハッキリと自分の気持ちを。
地団駄踏みながらでも、耳を塞ぎながらでも
相手に伝えられたムスメは、
成長したなぁ。やるもんだ!と思いました。