ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

違う家に住む家族のこと(しゅうとめ)その4

しゅうとめさんは、義兄と義弟と三人暮らしです。
車で1時間弱の所に義姉と義妹も住んでいますが、あまり来ないそうです。
子供さんは居ませんが、お二人とも主婦なので、そこそこ忙しいのかもしれません。


先日、しゅうとめさんがケガをしました。
玄関先でコケてしまったらしく、義弟から電話をもらった夫は、
仕事帰りにそのまま実家に直行しました。


足が痛くて動けない!と言うので、救急車を呼ぶことにしました。
あまりにも辛そうなので、夫も大腿骨を骨折したのかもしれないと、
たいそう心配したようです。


救急隊員の人が来て、夫が状況を説明しました。
足が痛くて辛そうだ。
もしかしたら骨折したかもしれません。


なるほど。。
状況はわかりました。
とりあえず、足を少し動かせるか確かめてみましょう。


救急隊員の人に足を支えられながら、しゅうとめさんはチャレンジ。
1.2.1.2.の救急隊員の方の声で軽快に足を動かすしゅうとめさん。


「なるほど~。
 足…動かせられますね。」と救急隊員の方の困った声と苦笑い。。
……。
こんなに気まずい体験をしたのは初めてだと、夫はボヤいていました。
念のために、救急車で病院に搬送されてレントゲンやら色々検査をしましたが、
問題はありませんでした。


検査結果は問題はなかったのですが、、
しゅうとめさんの状態は予想外な展開に進んでいきました。。
それはまた、次回にでも。。