ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

長女のこと(中学生活)その24

ムスメのクラスのⅯちゃんは、夢見がちな女の子です。
小学校の頃からホの字の男の子がいるらしく、ムスメはよくお話を聞くそう。


「Ⅿちゃんが好きな子、アヅチケン君って言うらしいんだけどさぁ。
 元気かな~とか、イケメンなの~って言っているんだよね。」


ほほぅ。
アンタからは聞かない系のお話だね。
いいじゃん。楽しそうじゃない♪


「あぁ…。
 わたしは確かに言わない系の話だね。
 そんなことは良いんだけどさ。
 アヅチ君に片思いをして3年以上経つらしいよ。」


ひゃっほ~♪
一途だねぇ。


「同じクラスだったの?学校離れちゃって淋しいねって言ったらさ。
 アヅチ君、今小4だからどっちみち同じ中学にはいけないのってさ。」


おっと!
予想外!!
年下でしたか。。
アヅチ君が小1の時に惚れてしまったんだね。


「それがさぁ。アズチ君に兄ちゃんが居るらしくて、
 身長180センチの超イケメンなんだってさ。
 だからどっちが良いか悩んでるんだって。
 今のトコロちょっとの差で弟の勝ちらしいよ。」
……。
うんと、、少し雲行きが怪しくなってきたけども。。
まぁ、3年も想っていたんだし、弟の勝ちだろうな。


「でもさ、よくよく話を聞いてみるとさ。
 アヅチ君の兄ちゃんは、会ったことも見たこともないんだって。」
……。
はい?


「でも二人に結婚してって言われたら、どうすればいいか迷うんだってさ。
 Ⅿちゃんに付き合ってさぁ、兄ちゃんを選んだ時の弟への謝り方を
 ここ何日か二人で研究しているんだけどさ。
 良い文が全く思いつかないんだよね。
 そもそもさ、Ⅿちゃんって兄ちゃんが好きなのかね?
 なんで、弟への謝り方を先に考えてるのかイマイチわたしには、ナゾなんだよ。
 恋ってさぁ。なんだか面倒クサイね。」


……。
そりゃ、恋じゃありませんな(笑)
本日、誕生日のムスメ。。
本当の恋心を知るのはいつかしら?
それにしても、Ⅿちゃんとムスメの謝罪文が、ちょっと楽しみです。。