ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

長女のこと(中学生活)その2

ムスメが食事中に話しかけてきた。
「最近さぁ、なんか色々言う人いるじゃない?
 雨にもマケズ~みたいなコトをさ。
 あの人有名らしくて、国語の教科書にも確か載ってたよね?
 風にもマケズ~って。
 なんの仕事してる人だっけ?」
 ……。
もしかして、宮沢賢治の事?詩人の…。。


「そうそう、その人だ!!
 あの人さ、みんなにさ、でくのぼーって呼ばれたいんだって。
 そういうものに、『わたしはなりたい』んだってさ。
 こう言っちゃぁ、なんだけどさ。
 だいぶ変わった人だと思うのね。」   
…。
出たわ。。
ムスメの文章一部分だけ読んで、勝手に解釈しちゃうトコロ。。
それじゃぁ、賢治のイメージ悪すぎだろうよ。。


「そしたらね、友達に怒られたんだよ。
 確かに変わっているけど、一部分だけで人を
 判断しちゃいけないよって。」
 …。
お友達いいコト言うじゃない。
わたしがムスメに教えたいのは正にそこ。
こうやって学んでいくんだね。。


「私もそうだね!て言ったの。
 そしたら友達がさ、彼は、変わっているからこそ
 あんな映画がつくれるんだよって
 教えてくれてさ。」
 ……。
 はい?…


 「なんだか盛り上がっちゃってさ~。
  お互い週末にdvdを観て感想を言おうって
  話になったの。
  だから、お願い!
  ジブリ借りて来て!」
    ……。
       それ…。
         宮崎駿な。。


 
お友達…。
『みやざ』までは合ってたんだけどな。。
    とりあえずふたりとも、正座な・・



こちらの記事は
7月2日に公開したものですが、
消えてしまっていたので、もう一度
アップしました。