ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

今があるのは。。

大好きなアニメだった、「コジコジ」

ちびまる子ちゃんの作者、さくらももこさんの作品です。
むかし、iモードサイト「@さくらももこ」に投稿された
読者からの質問相談に、さくらももこさんが返答するというものがありました。
かれこれ15年以上前ですが、わたしも利用していました。


当時わたしは、お腹に居た子供を亡くしたばかりでした。
安定期に入ったので、もう大丈夫だ!と過信して、体調が多少悪くても
へっちゃら!と遊んだり、動き回ったりしたのが原因です。
今まで生きてきた中で、一番罪深い過ちだったと思っています。
死産という形で一度だけ会った我が子の横顔は、これからもずっと忘れません。


自分の経験したこの話を、当時投稿しました。
誰かに聞いてもらいたかったのかもしれません。
すると、さくらももこさんから返信がきました。


これには驚きました。
あまりにも恐れ多くて、読むために画面をスクロールするのに、
時間が掛かったことを覚えています。
さくらももこさんからの返信にはこう書いてありました。


「魂の繋がりってあると思います。
 また、貴方に必ず会いに来ますよ。」


この言葉で救われたのは言うまでもありません。


三人の子供の中の、誰かが生まれ変わりなのか?
それともお空で、私たち家族の様子を眺めているのかな?
そんな気持ちになれたのは間違いなく、さくら先生のお陰です。


さくらももこさん。
       ありがとうございました!!