ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

次男のこと(中学受験)その1

中学受験を決意してから、どうしたものかと考えた。
通塾は体力的に無理だし、残された期間は1年4か月。。
次男は中学受験に向けての勉強など、1度もしたことがない。。
中学受験は、親の代理戦争とか、情報戦みたいなことを言われるけど、
長男で経験して、一理あるのは重々承知。
「中学受験での親はポケモントレーナー。自分のポケモン(自分の子)を
育てて、強くして、相手と戦う。」みたいな事が書いてある本を昔読んだ。
面白い考え方だなと、その時思いました。
次男に置き換えると、『なんだか知らないけど、急にトレーナ(親)と旅(中学受験)をすることになったノーマルタイプのレベル1のポケモン。』ってところか。。
幼児期から意識していれば、参戦時には自分の子は既にレベル50辺りになっているので
有利なんですけどね。
家庭学習で受験するにあたって、わたしは奥の手(?)を使う事にしました。
その業界で有名な先生の教材をまるっと購入(笑)
「厳選された問題集」を「正しい勉強法」とセットで学習することで、
成果が出るのが早く、成果がやる気につながり、楽しく学習することができるそう。
おぉっ。
なんか良さそう。
本を何冊も出している先生なので、ここは乗っかるしかない。
事前にメールで相談させて頂きましたが、返答が丁寧で、素敵な先生だなと思いました。
本日教材が届く予定。
楽しみです♪