ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

長女のこと(中学生活)その19

ムスメの学校は、漫画やゲームの持ち込みが認められています。
学校が始まる前とか、放課後に使用しても良いそう。。
コミュニケーションを取るのが苦手な子も多いので、
それらのツールをきっかけに、会話が弾むだろう。
『YOU達、お話して仲良くなっちゃいなヨゥ!』というのが学校の狙いらしい。
そんな環境なので、ムスメはお友達から漫画を借りてくることもしばしば。。
その漫画を家族でチョイとお借りして読むこともしばしば。。


ある日、気になっていた漫画の続きをムスメが借りてきました。
待ってました!と家族みんなで群がりましたが、ムスメから許可がおりません。


「なんで読ましてくれないのさ、ケチンボだね。 
 読ましてくれたって良いじゃん!」
みんなでブーブー言いました。
するとムスメが
「貸したい気持ちはヤマヤマなんだけど、
 この漫画の扱い方に困っているの!」
と、漫画本を寄こしてきました。
……。
なんだこりゃ!
グチャって丸められたティッシュペーパーが、漫画の至る所に挟まっている!
友達よ。ティッシュを折りたたんで挟むんじゃなくて、なぜにグチャっとしちゃった?
しかも、これじゃぁ、漫画が隠れて読めないよ。
それに挟まりすぎてて、なんだか怖くて読む気がしないぞ。。
なんなのこれは?


「しおりの代わりかな?って聞いたんだけど、違うみたいでさ。
 気にしなくていいからね。でも決して外さないで!って渡されたの。
 だから貸せないの。分かった?」
……。
既に家族は誰も読む気がなくなりました。
とりあえずティッシュを外さす読んだというムスメから、全く要領の得ない
訳の分からないあらすじを聞いて終わりました。


グチャって丸めてあるティッシュが何か所も挟まっていると、
人って若干恐怖を感じ、漫画を読む気が失せるんだなぁという学びと、
お友達は、いったい何がしたかったのかな?
というナゾだけが残りました。