ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

長男のこと(2016中学受験)その5

A校の合格発表。
学校前は、更に人でごった返していました。
そんな中正門前には、発表を見て出てくる、受験生を待つ人達が、列をなしています。
受験生の合否なんて完全無視です。
「おめでとうございます!」と言いながら、パンフレットを片っ端から渡していきます。
どうやら、中高一貫校生専門の塾や、英語専門塾の先生方のようです。


……。
えっ?
受験が終わったばかりの子に、もう塾の勧誘?
これには少しだけ驚きました。


周りを見てみると、あちこちでTVカメラも回っていました。
……。
スゴイね。合格するとインタビューとかされるんだね。
どうする…?
あんた、、なんて言うの?
ここは、母ちゃんのお陰です!って涙ながらに言ったらどうかね?
チョットだけ、演技してもいいからさ。。
そんなコトを考えていたら、長男が、


「ボク、見てくるからちょっと待ってて!」
と、両親を置いて行ってしまいました。。


えっ?
ちょっと待て!!
合格発表ってみんなで見て、ヤッター!!って泣くもんじゃないの?
なんであの子は、一人でサッサと見に行っちゃったのかね?


そうこうしているうちに、人混みをかき分けて長男が戻ってきました。
弾けるような笑顔で、ブンブン手を振って言いました。


「お~い!
   番号なかったよ!」


こうしてA校の受験は終わりました。


「ボクの前と後ろの子の番号はあったのに、実に惜しかったな。」
と、全く惜しくもない長男の話を聞いたり、インタビュー受けたかったねぇと、
三人で話しながら、たくさん渡されたパンフレットをお土産に、
本命校に大移動しました。


次回はいよいよ
        本命校の合格発表編。。