ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

長女のこと(日常)その8

ムスメは、危険認知力というものが、低い。。
それを感じたエピソードを一つ。。
5年生のある日、ムスメが自宅で右手を骨折した。。
原因は、ひとり社交ダンスを踊って転倒したから。。
一緒の部屋で遊んでいたおとうとは、危ないからやめなよ!
と、止めたそう。
「クルクル回ってすッ転んだら痛いでしょ。。  
 骨折しちゃうくらい回ったら危ないから気を付けなよ。」
と、ムスメに注意をしました。

それを聞いたおとうとが、
「違うよ!!
 姉ちゃん、回って転んだんじゃないよ。
 カラーボックスからドアノブに飛び移って転んだんだよ!」
と、状況説明。。
……。
ドアノブに飛び移るってなに??
まさか、片足でドアノブに着地できるとでも思った?

ムスメのまさかのこたえ。。
  「ちがうステップにすれば完全にいけた。。
               選択まちがえた。。」

 ……。
 暫く右手が使えなくて、不便そうでしたが、
 自業自得だなと、心底思いました。。