ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

長女のこと(日常)その9

夏休みの宿題がわんさか出ている。
ひとりでやらせると、とんでもないことになるので、
お付き合いしています。
社会の宿題は地理の復習で、「日本の領域は、どこまでか?」みたいな内容。
穴埋め問題に用語をいれる。
沖ノ鳥島は最南端の島で、なくなっちゃうと、日本の領域が狭くなる。
だから『護岸工事』をして守っているんだよ。
ただ、問題文を、少しかみ砕いて説明しただけ。
なのにムスメは、不思議そうな顔。。
……。
えっ?わからない?

「いや、わかるよ。
 わたしだってたまには授業聞くし。
 ただ、守る工事なのにさ。
 ゴッガーン工事というネーミングはいかがかなと思って。
 なんかむしろ壊してる感じだよね。
 外人がつけた工事名?
 センスないね。」
……。
漢字で書いてあるのに、なぜゴッガーンと読む…?

よく見ると小さい字で、ゴッガーンとフリガナが書いてありました。。
出だしでこれか。。
先が思いやられる。。