ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

長女のこと(日常)その7

ムスメが転院することになりました。
次男と同じ主治医の先生に診てもらえることになり、
東京の端の病院へ。。
ムスメは、初対面の人と目を合わすことが苦手なので、
事前に問診等をしてくれる見習いドクターみたいな人にも、態度悪し。。
終始ため息をつくか、髪の毛をいじって落ち着かない様子。
……。こちらがため息をつきたい。。
少し待ってから、主治医の先生の診察。。
仏頂面のムスメとは初対面でしたが、さすがプロ!
ムスメをみただけで、次々に特性を当てていきました。
ムスメの足首を診て、ほほうと頷く。
「お姉ちゃんは、いつもつま先立ちで歩いているね。
 ほわんって感じが好きなのかな?」
ムスメは、その言葉に仏頂面をやめ、大興奮。
「なんでわかったの?
 あなた様もほわんが好きなタイプですか?」
……。
ムスメは昔からなぜか、初対面の大人と話すとき、
『あなた様』という。。
不思議なんだけどこれも個性ってことかなぁ。。

先生はニッコリ笑って言った。
「はい。好きですよ。
 浮いてる感じがして楽しいよね。
 でも毎日やると足首が弱っちゃうから、気を付けようね。」
ムスメ少し悩んだ挙句、
「そうなんですか。。
 良いこと教えてくれてありがとうございます。
 じゃぁ、もう死ぬまでやりません。」 
……。
その決意表明はなんじゃい?
ただムスメはその後はニコニコして飛び跳ねていたので、
転院して良かったなと思いました。。