ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

長女のこと(日常)その16

ムスメが風邪を引いたらしく、二日ほど学校を休んでいました。
二日目は熱もなく元気そうでしたが、前の日は割と熱が高かったので、
用心のため、お休みしました。
ずっと家にいるのもなんだから、チョイと気分転換を兼ねて、
近くのお店に買い物に行こうかと誘いました。
ムスメは行く気満々で、チャッチャカ用意を始めました。
そして最後に私の目の前で、耳鼻科で貰った耳に入れる水薬を耳に入れて
こぼれない様に首を傾げながら、
「準備は出来た。
 さぁ、行こう」と、言いました。
……。
何故、今さした、、?
ムスメが言うには、時間短縮になるから。
薬が耳に入っている間、寝ているのは時間の無駄だから。
これなら、歩いている間に時間が経つよ!と。。

……。
おいおい。
周りの人がみたら、なんで首傾げて歩いているの~?
おかしいね~!ってなるよとムスメに伝えると。


「えっ?
 今、耳に薬入っているんですよ。
 だからこぼれない様に首を傾げているんです!
 って言えばイイだけの話じゃん。。」
……。
この辺の感覚が、他の子と全く違う。
これがムスメの特性。。
ムスメの言動に、ガクっ~ってなる事や、ㇳホホってなる事もあるけれど、
面白い感覚だなって思う。そう思えた方が何倍も楽しいから。
いい加減にしなさい!って怒っても、お互い良いことはないって知っているから。
ただムスメには、こう思われてしまうかもよ!って事は必ず伝えます。
そう言う話をすると、「そうか~気をつけよう。」って時もあれば、
「えっ?意味が分からない。私は気にしないからいい!」って時もあります。
親として出来るのはここまで。危険な行為やひと様に迷惑をかけること以外なら、
後は彼女の判断に任せます。
それにしても耳に薬を入れたまま、首を傾けながら歩くなんて想像もつかなかった。。
ADHD、、やっぱり侮り難し。