ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

長男のこと(日常)その10

昨日11月11日は『ポッキーの日』だったそうですね。
長男から買って来て!!と頼まれていたので、なんとなく覚えました。
そんなポッキーの日に、長男の学校でちょっとした事件が!
長男が朝、学校で話したのを皮切りに、『本日ポッキーの日』だと皆に伝わったらしい。
それを聞いたクラスの一人が言った。
「11時11分11秒に、皆でポッキーと叫ぼうぜ!」
とてつもなくアホな企画に、皆は乗ったそう(笑)
ただ、その時間は授業中なので、担当教科の先生の許可が必要。
真面目な生徒はわざわざ許可を取りに行った。
「お前ら本当に馬鹿だな!」
と言われながらも、許可が下りた(笑)
言い出しっぺの子は抜かりなく、他のクラスにも「叫ぼう!」と伝達済み。
後は11分になるのを待つばかり。。
11時過ぎた頃からソワソワする子や、チラチラ時計を見る子が大量発生したため、
見かねた先生が、
「あぁ、もう気になるのは分かったから。
 11分少し前には休憩をやるから、さっさと終わらすぞ!」
と声を掛け、みんな通常モードに戻った。
約束通り、1分前には先生が
「なんか、ちょっと休憩しようか?」とポッキー体制を整えてくれたので、
クラスの一人が、わざわざ教室のドアを開けに行き、
カウントダウンが始まり、いよいよ11時11分11秒。
「ポッキー!!」
と、学年全クラスの叫び声がこだました。。
半分あきれ顔の先生から
「お前らそれ楽しいか~?」
と聞かれ
「至福の時間でした~!」
とみんなで答えたらしい。
すんごい、しょうもない話だけど。
青春っていいよねって思ったお話でした!