ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

違う家に住む家族のこと(はは)その2

明日から、わたくしは手術前日ということで、入院になります。
腹腔鏡手術になるので、傷口も目立たないらしいです。
まぁ、ひとさまにお腹をお見せする機会もそうそうないので、
多少目立っても構わないっちゃぁ、構わないんですが。。
とは言っても女子ですから、有難いって思っておきます♪


入院は5泊6日の予定ですが、姑は認知症のため無理なので、
わたしの母に家事や子供の世話をお願いしています。
母は、手術前のわたしより、ナーバスになっています。。


「孫の面倒をみる自信なし。
 イッコも分からないし、分かりたくもない。」
と、念仏を唱えるが如くぼやいています。


父をショートステイに預けるので、いつもより楽な気持ちでいけそうな気がしますが、
日常のリズムが変わると、昔っから母は大抵うろたえますね。


入院中のわたしは何も出来ないので、今のうちに
昔流行った大泉逸郎さんの「孫」を母の前で小さな声で、口ずさんでおこうと思います。


「なんでこんなに可愛いのかよ~孫という名の宝もの~」


名曲です。
母には、このフレーズを心にしっかりと刻んでもらい、自信を持って
孫の面倒をみて頂きたいものです。。
ついでに家事にも精を出して頂けたら幸いでございます。
頑張れ母!!