ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

ドラゴンクエストのはなし3

あれから、うん十年経って、久しぶりにドラクエをやりました。
わたしが昨年、節目の年になったということで、弟が誕生日プレゼントにくれました。

ドラクエ3をしていた頃から時が流れ、なんと11までシリーズは
進んでおりました。
画像も、とてつもなく綺麗になっていて、なんだかウットリ。。
ゲームソフトの表紙のキャラクター達のやる気溢れる姿に触発されました。
こちらとしても、彼らに負けてはいられない!
久しぶりのドラクエ腕がなりますな!!


意気揚々と始めたゲームですが、暫くしてあることに気が付きました。。
なんと11では、一度外に出てしまうと、暫く生まれ故郷には戻って来れないらしい。。
……。
そんな話は聞いていない。。
魔物と戦って疲れたら、家でゆっくり休みたいじゃないか。。
「スライムはやっぱりチョロかったよ」と勇者だって、家族に話したいじゃないか。
いつの間に、こんな厳しい決まりができたのだろう。。


勇者として旅立とうとしている時には、万歳三唱的な感じで
送り出してくれた村人達が、その後なかなか旅立たない勇者をみては、
「えっ?なんでまだ村に居るの?
 さっさと旅立ちなよ」的な言葉をぶつけてくるので、いたたまれなくなる。。


ドラクエ11を貰ってから、早半年が過ぎようとしていますが、
村から一歩も出れずに、セーブをしたまま時は止まっている。。


弟からは、「終わったら貸してね!」と言われているけれど、
終わるどころか、君の姉の勇者は、村から一歩も出ていないんだよ。。


今さら本当の事は言えなくなってしまい、弟に会うたびに
「あとチョットでクリアするから待ってて!」
と、ついついウソをついてしまい、胸がキュッとなる。。


わたしの勇者が旅に出るころ、
ドラクエ12は、きっと発売されているだろう。
そしたら弟も、11の事は忘れているはず。。


  
      それでよし。。
              ドラクエ編おしまい