ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

キムコ先輩のはなし その2

キムコ夫婦は若さゆえ、お金はございませんでした。
だって、先輩17歳ですもんね。。
そりゃ、お金なんて持っていないだろうな。
ですが、初孫ということもあり、夫の実家は大喜び。
めでたく一緒に暮らすことになりました。


最初は、ふてぶてしい感じだったキムコ先輩。
一緒に暮らすことになってから、更にふてぶてしさに磨きがかかったそうです。


姑が家事を教えようとすると、
「そういうの全く興味ないんで!教えてくれなくてイイっすよ。
 お母さんファイト!って感じで。」と言われたそう。


せめてご飯くらい作れないと!と姑が言うと、
「ポテチがあれば生きていけるんで大丈夫っす。
 ピザポテトとコーラがあれば、ご馳走なんで。」と先輩はおっしゃった。。


さすがキムコ先輩。
NGワードを連発していらっしゃる。。


世のお姑さんなら、イライラMAXになっていたかもしれませんが、
うちの姑さんも、「なかなかの方」なので、発言が違います。


「キムコさんはお腹に子供がいるのに、ポテトチップスしか要らないって
 言うから、困ってしまってね。。
 せめてもと思って、毎回違う味のポテトチップを買ってきてあげたの。
 色んな味から十分な栄養が取れたと思うのよ。
 それが功を奏したのか、元気な男の子が生まれたのよ。」と。
……。
功を奏したのか?


出産を無事に終えたキムコ先輩。
ムクムクと母性が湧いてきたわけではなく、遊びたい気持ちが湧いてきたそう。
乳飲み子を姑に預け、お出かけ三昧。
不思議なことに誰もキレませんでした。


その当時、わたしの夫も一緒に暮らしていたそう。
よく怒らなかったねぇと言ったら。
「キムコさんには何を言っても無駄だからね。
 弟の嫁だし、オレ知らねえって思ってた。」
……。
まぁ、確かに。キムコ先輩は言うだけ無駄な感じがするね。。


「そうそう。無駄なんだよ。
 弟が見かねて、子供の面倒をみたら?って言ったら、
 キムコさんがイヤだね!って言ってさ。
 2週間位帰って来なかったんだよ。」


…2週間!?
それはスゴイね。。


「で。久しぶりに戻ってきて、悪びれた様子もなく、自分の子供の顔を見てさ。
 『わたし遊んでても平気じゃん!
  親がなくとも子が育つって占い、マジ当たってるわ!』
 ってポテチ食いながら言ったんだよ。」


…占い?
これはもう『レジェンド』の域に達している思考ではないだろうか。。
プラス思考とかマイナス思考とかではなく、異次元の思考。
わたしは、キムコ先輩を一つもマネ出来そうにない。
同じ嫁経験者として、なんて歯がゆいのだろう。。
自分は平凡な嫁なんだと、改めて思い知らされました。


次回も同居編。