ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

長女のこと その21

桃の節句、ひな祭り。
ひな人形を飾って、お祝いをする。
毎年楽しみな行事のひとつです。


日本人形が苦手なムスメには、小さくて丸々太ったコケシみたいなひな人形を。
お内裏様と、お雛様のみなので、出し入れも物凄く楽です。


ひな人形をしまうのが遅くなると、婚期が遅くなると、母に小さい頃言われました。
いやいや、それはどうやら迷信らしいよ!という話や、
「ひな人形をちゃんと片付けられない様では、嫁さんになれないよ!」
と戒めを込めた教訓らしいよ!という話も他の方から聞いたことがあります。


どれが本当か分からないけれど、どうやら早くしまった方が良さそう。
善は急げで、早速しまおうとしました。
それを見ていたムスメが言いました。


「母ちゃん。
 急いでしまったところで、わたしは早々お嫁にいかないよ。
 声優さんは、花が咲くまで実家暮らしの人が多いんだってさ。
 だからわたしも、基本ずっとこの家に居るって思っていた方がいいよ。」
……。
なんて恐ろしい宣言をムスメはしているんだろう。
それじゃぁ、早くしまう意味がないじゃないか。。
アンタの為に飾ったお雛さま達をみてごらんよ。
二人揃って幸せそうじゃないか。
こんな風に、母ちゃんは幸せになって欲しいと思っているんだよ。
アンタにはそんな母心がわからないのかね?
この愚か者めが!


「いや、違うね!
 母ちゃんは、のんびり父ちゃんと暮らしたいだけだね。
 それで、ついでに犬飼おうとしているんでしょ?
 わたしがアレルギーで飼えないから、嫁にいきなってことでしょう。
 こう言っちゃぁ、なんだけど。とんだ母ゴコロだよ!」
……。
うっ。。
当たらずとも遠からずだ。
ムスメ、最近冴えてきたな。。
でもさ、良いお相手を見つけて幸せになって欲しいとは思っているんだよ。
これは、本当にね。


それを聞いたムスメの言葉。
「じゃぁ、一緒に暮らすのは、弟でいいよ。
 あいつと二階で暮らすから。
 お雛様たちみたいに仲良く暮らすから。
 それで文句ないでしょ?」


おい。
それじゃぁ、今と変わらないじゃないか。。
どうやらわたしの野望が叶うのは、まだまだ遠い未来の様です。。