ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

長女としゅうとめさんのこと その2


さて、前回の続き。。
しゅうとめさんの顔を見に行ったお話。


ムスメとしゅうとめさんは、話はかみ合っていない事が多いのですが、
二人のやり取りは、いつも何だかほのぼのしています。
出会うと大抵ハグから始まります。
そして発する言葉が毎回一緒。。


「おばあちゃん、何だかちっこくなっちゃったね。」
「そうかい?あれま!!いつの間にやら背が抜かされちゃったねぇ。」


……。
この出だしの会話。
かれこれ3年は聞いている気がする。
二人がアハハ!と楽しそうなので、突っ込んだりしないけどさ。


今回ビックリしたのはムスメが持ってきた口紅でした。
親戚から貰ったハワイのお土産の口紅を、しゅうとめさんに塗っていました。
ムスメも塗っていました。
お化粧なんかしたことがないムスメが塗ったもんだから、
二人とも、オバケのQちゃんみたいになっていました。。


……。
なんでそんなもんを、ばあちゃんに塗ってんの?
しかもソレなかなか落ちないのに。。


「えっ?
 だって死んじゃったら化粧するって聞いたから、
 練習しようっておばあちゃんと決めたんだよ。
 ばあちゃん、可愛くない?」
……。
Qちゃんみたいだね。。
でも可愛くは…ナイかもなぁ。。
しかし、二人してなんちゅう練習してんのさ。。
不謹慎すぎて、他の人が聞いたら呆れるよ。。
お母さん、断っていいんだよ。


すると、しゅうとめさんが言いました。
「あらやだ。
 素敵な練習じゃない。
 可愛い孫娘にお化粧してもらえて旅立てるなんて、
 幸せとよ~。もう、な~んにもいらんとよ。」


その後も二人で楽しそうに、お化粧の練習をしていました。
ムスメの提案を、素敵と言えてしまえるしゅうとめさん。。
すっごく懐の広い人だなぁと感じた出来事でした。