ひもそ日記

中1長女(ADHDと広汎性発達障害)と小5次男(てんかん)の日常。たまに中2長男の男子校生活など。

感謝☆

ブログを始めて、約5か月が経ちました。
色々な方々とコメントでやり取りさせて頂き、本当に楽しかったです。
ADHDについて、色々と書いていこう!と思っていたのですが、
そんなに知識がない自分に気づき(笑)
気が付けばただの、日常ドタバタブログになってしまいました。
そんな『ひもそ日記』でしたが、少しでもみなさんの笑いを引き出せたなら幸いです☆


今年は、父がくも膜下出血で倒れたり、しゅうとめさんの認知症が分かったり、
かなり慌ただしい1年だったなと思います。
こちらで、色々モヤモヤしたものを吐き出させて頂けて、
本当にありがたかったです。


さて、わたしが愛してやまない(?)『ひもそ日記』
本日をもちまして、ブログ更新を一旦休止致します。


次男が小学5年生なので、中学受験に専念したいと思います。


これから先、どんな時代になっていくんだろうと、ワクワクします。
もし私の子供たちが、ただなんとなく、ぼんやり生きていく人生を歩んだら、
勿体ない~!って思っています。
コンピューターの知能が、人間を超えると言われる凄い時代に生まれてきたのに、
ぼやぼやしていたら、勿体ない~!って、やっぱり思うんです。
息子やムスメには将来、ワクワクドキドキしながら、時にはつまづきながら、
沢山のことに、果敢にチャレンジして欲しいと思っています。


その第一歩が、次男にとっては中学受験。
正直、ハンディがある次男には、支援級の方が良いのかなと最近思っています。
ただ、頑張る経験を一度もしたことがない彼には、中学受験は必要だと思っています。
思っていた以上に、彼と睡魔との闘いが難航し、
親子にとって中学受験は、大きなチャレンジになりそうです。
それでも、つまづきながらでも、勉強する楽しさを感じて欲しいと思っています。
彼の体調管理等を含めて、全力で次男を支えていきます。


ブログをお休みの間も、ムスメは日々、なにかしらやらかすだろうし、
長男は中学校で友達と、馬鹿な事をしては、盛り上がっているのでしょう。。
2019年の2月に進路が決まったら、1年2か月分の思い出話を引っ提げて、
また皆さんのところに、遊びに行きたいと思います♪


最後に。。
Niceやコメントを下さったみなさま。
立ち寄って、遊びに来て下さったみなさま。
ありがとうごさいました!!
                         ひもそ










長女のこと(日常)その19

振りかえ休みのムスメと温泉施設に行きました。
そこのお手洗いで、ちょっとしたトラブルが発生しました。
トイレの個室が一つだけ空いていました。
子供用のスリッパを履き、ムスメが入ろうとすると先客がいらっしゃいました。
ドアを開けたまま、されていたご様子。
ムスメは少し固まってから、すみませんと言って戻ってきましたが、
先客さんが騒ぎ出しました。
「スリッパ無かったでしょう?
 なんで、入ってくるのよ~!
 わたしはトイレのドア開ける派なのよ!
 見られたら恥ずかしいじゃないの。」と。
……。
うぁっ。
言ってる事が矛盾しているよ。
先客さん、スーパーの半額セールとかで、
いきなり人のかごの中身を指差ししてきて、
「その総菜、そもそもわたしが先に狙ってたのよ」とか、大声で言うタイプの人だぁ。
その手のタイプには関わらないのが1番。。
巻き込まれたくないし、上の階のトイレに行こうかと、その場を立ち去ろうとしたとき、
ムスメは先客さんの元へ行ってしまいました。。


「わたしは、まだ子供です。
 だから子供用のスリッパを履いて、トイレまでやってきました。
 ここは、皆が使うトイレです。
 ドアを開ける派の人はお家で開けてください。
 見られて恥ずかしいなら閉めて下さい。」
……。
地団駄を踏んで、耳を塞いで怒っているムスメ。
本気で怒っている証拠。
久しぶりに見た気がしました。
そして更にムスメは続けました。。


 「因みにわたしは、ドアを閉める派です。
  そして、開ける派の人の姿を見たくはありませんでした。
  怒られて凄くイヤな気分になりました。
  そしてあなたが恥ずかしいと思うので、あなたの姿はみていません。
  それだけは、伝えておきます。」
……。
きっと先客さんは、便座に座ったまま、ポカンっとしてしまったことでしょう。。
ムスメは言うだけ言って、ズカズカ歩いて立ち去りました。


ほっぺたをフグのようにプクっと膨らませて、ムスメは黙っていました。
しばらくして落ち着いてから、ムスメは話し出しました。


「あの人さ、毎回『ドアを開ける派です!』
 って閉める派の人が見ちゃったら怒っているのかね。。
 そう考えると、開ける派の人も大変だね。
 覗かれやしないか、気にしていなきゃいけないじゃん。
 ……。
 そろそろ国に言って、安倍さんになんとかしてもらった方がいいね。
 そしたら、わたしも怒らなくて済んだのになぁ。。」
 


安倍さんに言っても
「恥ずかしいなら閉めて下さい」で、終わってしまうと思うけど。。


ムスメの対応があってたかどうかは微妙だけど。
でも、ハッキリと自分の気持ちを。
地団駄踏みながらでも、耳を塞ぎながらでも
相手に伝えられたムスメは、
成長したなぁ。やるもんだ!と思いました。





長女のこと(日常)その18

文化祭の振り替えとやらで、ムスメが二日ほどお休みです。
そんなにふりかえらなくても良いのになぁと思いつつ、
ムスメと朝ご飯を食べていた時に、

「母ちゃんってさ。
 メンタルが強いよね。
 なんだかんだ言っても図太い気がする。」と言われました。
……。
彼女なりの褒めコトバなのだろうか。。
「図太い」は、なんか褒められてない気もするけど。
まぁ、いいや。。


「母ちゃんはアレだね。
 兄ちゃんの成績がへなちょこだったり、
 弟のさ、カメみたいなノンビリなトコに慣れたから
 強くなったんじゃないかな。
 わたし的にはそういうことだと思うよ。」
……。
ムスメさん。
自分のことは、何故言わぬ(笑)
まぁ、子供を産んで育てると色々あるからね。
当たらずとも遠からずってヤツかもね。


「……。
 当たったんだか、ハズレたんだかは、わたしは知ったこっちゃないけどさ。
 母ちゃんのメンタルがいっちょ前になって良かったね。」
 


……。
あざ~す。。